top of page
pixta_40715443_M.jpg
みぎわ看板144x144_アートボード 1.png
ロゴ_アートボード 1.png
  • Instagram
  • Facebook ブラックアイコン

ごあいさつ

この度は、社会福祉法人はる様のご好意により、ガーデンカフェときそら内に於いてギャラリー汀・みぎわを運営させて頂ける機会を頂きました。

これまで淡路町カフェ・カプチェットロッソにてカフェギャラリーに尽力してまりましたが、今後は世田谷という落ち着いた場所で、ゆっくりと皆様と共に絵画を楽しんでまりたいと思います。

また、鑑賞でだけでなく、マルシェやワークショップ、イベントも同時に企画してまいります。

どうかアートと共に過ごす楽しい時間を汀(みぎわ)でお楽しみください。

ガーデンカフェときそらでは美味しいご料理とお茶もご用意してございます。

​植田嘉恵(うえだよしえ)

渡邊一翔 渡邊一雅作品展 5.26-6.22

継がれゆく線

線で描かれる人体の造形美は平面から立体へ

渡邊2.jpg
一雅.jpg

渡邊 一雅 Watanabe Kazumasa 人体画
大阪芸術大学芸術学部卒
卒業後グラフィックデザイン・建築デザインに従事し、現在は京都市にてアトリエ路樹絵を主宰。
東京、名古屋、大阪等で人体デッサン、クロッキーの指導会を主宰し、 多くの参加者に支持され、現在も継続。
執筆したデッサン・クロッキー技法は、 アニメーション教科書に採用。 またスエーデン国立ルンド大学の芸術学部にて 「渡邊一雅のデッサン技法」として美術授業にも採用される。
2011年より成安造形大学、 2015年より大阪アニメーションスクール専門学校にて人体描画技法の指導を行っている。

一翔.jpg

渡邊 一翔 Watanabe Issho 彫刻
金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科彫刻専攻卒
東京藝術大学大学院美術研究科芸術学専攻美術教育修了
ワイヤーや3Dペンを活用する独特の彫刻を制作。 脆く壊れやすい儚さと不変の耐久性を併せ持つ造形を追求している。
2020年、 美術解剖学雑誌 (美術解剖学会) に研究ノート掲載 「3Dペンを用いた人体骨格モデル制作法-彫刻制作・教材への可能性を託した型紙の作成からー」。
2022年、日本橋N11 ギャラリー 「Affirmation of Go一業の肯定一」一ノ瀬健太×渡邊一翔 を開催。

6月3日(土)14:00 -16:30 レセプション

6月17日(土)14:00-16:30 渡邊一翔 3Dペンワークショップ

会期 5月26日 金曜日 -6月22日 木曜日​


OPEN : 火~土 11:00-16:00 最終日は15:00まで
CLOSE : 日月祝

あいさつ

カフェと併設のため、臨時休業の場合がございます。事前のお電話をお勧めいたします。席のご予約もできます。
03-6805-2174(ガーデンカフェときそら)

 TOPICS

現在ここに表示する 商品はありません。

bottom of page